2019年5月27日月曜日

子どもの日・花の日

5月26日(日)は子どもの日・花の日の教会学校・小礼拝合同礼拝をいたしました。幼子からご年配の方々まで,いつもは別々の礼拝を同時にしている者たちが,礼拝を共にしました。
その後,幼稚科は教会事務室とお向かいの駐輪場に,小学校1・2年生は警察署に,小学校3・4年生は消防署へ,そして小学校5年生以上は鎌倉静養館にお花をお届けしました。神さまからいただいている恵みを分かち合うことができました。





2019年5月5日日曜日

十戒カード合わせ

今日の礼拝からしばらく十戒について続けて学んでいくことになります。礼拝後のウェルカムタイムでは,バラバラに撒かれた十戒カードをチームで拾い集めて,完成させるゲームが行われました。各チームの一番年上の生徒がリーダーになって揃えていきます。カードを拾うことができるのは下級生だけ。集めてから順番を揃えるのに苦労しました。




2019年4月30日火曜日

幼稚科イースター礼拝

イースターの朝,小学生以上は源氏山公園に登って野外礼拝をいたしますが,幼稚科は教会で幼稚科のイースター礼拝を守りました。教会の中に隠された卵を探すエッグハントも行いました。みんなで朝ご飯をいただいて,イースターの喜びを分かち合いました。

2019年4月21日日曜日

イースター野外礼拝

キリストはよみがえられた!
まことに よみがえられた!
イースターおめでとうございます!!

イースターの今朝,教会学校では恒例の源氏山公園での野外礼拝をいたしました。礼拝後,これまた恒例のイースター・エッグハントをしました。多くのお友達が集まってくれました。
来週4月28日の教会学校礼拝は8:15に時間変更があります。

2019年4月20日土曜日

じゅなんしゅうの いのり 4月20日(土)

「その後(のち)、イエスの弟子(でし)でありながら、ユダヤ人(じん)たちを恐(おそ)れて、そのことを隠(かく)していたアリマタヤ出身(しゅっしん)のヨセフが、イエスを取(と)り降(お)ろしたいと、ピラトに願(ねが)い出(で)た。ピラトが許(ゆる)したので、ヨセフは行(い)って遺体(いたい)を取(と)り降(お)ろした。」(ヨハネ19:38)

(おいのり)
てんのちちなるかみさま
せいかつのなかで かみさまのことをわすれてしまう わたしたちを ゆるしてください。イエスさまが じゅうじかにかかり つみのなかから すくってくださったことを わすれず すごせるように みちびいてください。あしたはイースターです。イエスさまの ふっかつを たくさんのおともだちと おいわいできますように。こんなにも ちいさく よわい わたしたちを あいしてくださることに かんしゃします。いえすさまのおなまえによって。アーメン

2019年4月19日金曜日

じゅなんしゅうの いのり 4月19日(金)

「この後(のち)、イエスは、すべてのことが今(いま)や成(な)し遂(と)げられたのを知(し)り、「渇(かわ)く」と言(い)われた。こうして、聖書(せいしょ)の言葉(ことば)が実現(じつげん)した。そこには、酸(す)いぶどう酒(しゅ)を満(み)たした器(うつわ)が置(お)いてあった。人々(ひとびと)は、このぶどう酒(しゅ)をいっぱい含(ふく)ませた海綿(かいめん)をヒソプに付(つ)け、イエスの口(くち)もとに差(さ)し出(だ)した。イエスは、このぶどう酒(しゅ)を受(う)けると、「成(な)し遂(と)げられた」と言(い)い、頭(あたま)を垂(た)れて息(いき)を引(ひ)き取(と)られた。」(ヨハネ19:28-30)

(おいのり)
てんのちちなるかみさま
いつも どんなときも わたしたちをあいしてくださって ありがとうございます。それなのに、かみさまのことをすぐにわすれてしまう わたしたちのつみをおゆるしください。きょういちにち、かみさまにこころをむけることができますように。わたしたちのすくいぬし、イエスさまのおなまえによっていのります。アーメン

2019年4月18日木曜日

じゅなんしゅうの いのり 4月18日(木)

「そこで、彼(かれ)らはイエスを十字架(じゅうじか)につけた。また、イエスと一緒(いっしょ)にほかの二人(ふたり)をも、イエスを真(ま)ん中(なか)にして両側(りょうがわ)に、十字架(じゅうじか)につけた。ピラトは罪状(ざいじょう)(が)きを書(か)いて、十字架(じゅうじか)の上(うえ)に架(か)けた。それには「ナザレのイエス、ユダヤ人(じん)の王(おう)」と書(か)いてあった。」(ヨハネ19:18-19)

(おいのり)
てんのちちなるかみさま
ゴルゴタのおかのまんなかで じゅうじかにおかかりになった いえすさまこそ ユダヤじんのおう、まことのおうさま、わたくしたちのすくいぬしです。
わたしたちのつみをゆるし、くるしみも かなしみも すべてせおってくださった イエスさまのあいをおぼえて まいにち おいのりすることができますように。イエスさまのおなまえによって おいのりします。アーメン

2019年4月17日水曜日

じゅなんしゅうの いのり 4月17日(水)

「すると,イエスさまは言(い)われた。「『わたしである』と言(い)ったではないか。わたしを捜(さが)しているのなら、この人々(ひとびと)は去(さ)らせなさい。」それは、「あなた方(がた)が与(あた)えてくださった人(ひと)を、わたしは一人(ひとり)も失(うしな)いませんでした」と言(い)われたイエスの言葉(ことば)が実現(じつげん)するためであった。」(ヨハネ18:8-9)

(おいのり)
わたしたちは おうちのひとや おともだちにいけないことをして、あなたをうらぎるようなことをしてしまいます。ひとりもうしなわないように まもってくださり、ありがとうございます。しゅイエス・キリストのおなまえによって おいのりいたします。アーメン

2019年4月16日火曜日

じゅなんしゅうの いのり 4月16日(火)

「わたしがあなたがたを愛(あい)したように、互(たが)いに愛(あい)し合(あ)いなさい。これがわたしの掟(おきて)である。友(とも)のために自分(じぶん)の命(いのち)を捨(す)てること、これ以上(いじょう)に大(おお)きな愛(あい)はない。」(ヨハネ15:12-13)

(おいのり)
てんの ちちなる かみさま
わたしたちの ともとして いつもいっしょにいてくださり ありがとうございます。イエスさまが じゅうじかにかかってしめしてくださったあいは とてもおおきくて、まわりのみんなに しめしていくのは とてもむずかしいです。わたしたちも、イエスさまが してくださったように このあいを つたえていくことができるように、 どうぞちからをあたえてください。そのために、 いえすさまといつもつながっていることができますように。しゅのみなによって いのります。アーメン

2019年4月15日月曜日

じゅなんしゅうの いのり 4月15日(月)

「貧(まず)しい人々(ひとびと)はいつもあなたがたと一緒(いっしょ)にいるが、わたしはいつも一緒(いっしょ)にいるわけではない。」(ヨハネ12:8)

(おいのり)
てんの ちちなる かみさま
つみのために ほんとうにかちあるものを えらびとれない わたしたちをあわれんでください。
イエスさまのじゅうじかを しっかりとあおぎみることができますように わたしたちを つよめはげましてください。いえすさまのみなによって。アーメン。

2019年4月14日日曜日

イースター準備

 今日は「棕櫚(しゅろ)の主日」。今日から受難週が始まります。
 今日の教会学校では,来週のイースターで用いるイースター・エッグの袋の飾り付けをしました。この中に卵が入れられて,来週のイースター礼拝でいただきます。

 4月21日(日)のイースター礼拝は,小学科・中学科・高等科は7:00に教会に集合して,源氏山公園で野外礼拝をいたします。幼稚科は8:30から1F会議室で礼拝をします。いずれも朝食は教会で準備します。帽子と水筒を持参してください。

 4月28日(日)は教会総会のため,教会の礼拝は9:15からの小主合同礼拝1回のみとなります。高校生は注意してくださいね。教会学校礼拝の8:15からに時間変更されます。

2019年4月1日月曜日

中高生スプリングキャンプ

4月から中学生になる小学校6年生から,高校を卒業したばかりの高校3年生までを対象とした、恒例の中高生スプリングキャンプが,30日(土)〜31日(日)まで教会堂を会場にして行われました。主題は「教会」で,1日目の午後には市内の他教会を訪問するプログラムもありました。みんなで賛美をしたり,一緒に夕食を作ったり,夜遅くまで語り合ったりと,あっという間の2日間でした。