2018年7月21日土曜日

幼稚科夏期学校

7月21日(土)幼稚科の夏期学校をいたしました。
はじめに礼拝ではルカによる福音書15章「見失った羊」のお話しを聞き,共に賛美いたしました。その後は「何でもバスケット」で楽しくゲームをしたあと,「羊飼いゲーム」として,みんなで草や水のカードを探したり,羊の飾り付けなどをしました。迷子になった羊をみんなで探して,無事に連れ帰ることができました。「主は羊飼い,私には何も欠けることはない」の聖句をみんなで暗誦しました。







2018年6月3日日曜日

ウェルカムタイム

本日の幼小科ウェルカムタイムでは,「中風の人のいやし」の聖書箇所にちなんで,二人1組で新聞紙を使ってボールを運ぶゲームをしました。


2018年5月31日木曜日

こどもの日・花の日 報告

5月27日(日)は子どもの日・花の日礼拝でした。教会学校と小礼拝の合同礼拝を上野峻一牧師の司式説教でまもりました。小さな子どもからお年寄りまで,共に同じ御言葉を聞く一つの礼拝となりました。礼拝の最後に教会学校の子どもたちの紹介があり,祝福の祈りを献げていただきました。
礼拝後には,お花を携えて花の日訪問に出かけました。例年通り,幼稚科は教会事務室と駐輪場に,小学1・2年生は鎌倉警察署に,小学3・4年生は鎌倉消防署に,小学5年生以上高校生までは稲村ヶ崎の鎌倉静養館に訪問をしました。












2018年4月1日日曜日

イースターおめでとうございます

2018年度はイースターから始まりました。
小学科から高等科までは,恒例となった源氏山公園で野外礼拝を行いました。上野牧師の司式説教による礼拝の後は,みんなで朝食をいただき,その後は卵探しゲーム。思わぬ所に隠されている卵を探して,右往左往していました。そして震源地を探せゲームや人間鎖ほどきで盛りあがりました。



2018年3月31日土曜日

じゅなんしゅうの いのり 3月31日(土)

この人がピラトのところに行き、イエスの遺体(いたい)(わた)してくれるようにと(ねが)()て、遺体(いたい)十字架(じゅうじか)から()ろして亜麻布(あまぬの)(つつ)み、まだだれも(ほうむ)られたことのない、(いわ)()った(はか)(なか)(おさ)めた。その()準備(じゅんび)()であり、安息(あんそく)(にち)(はじ)まろうとしていた。
(ルカ235254

(おいのり)
(てん)(ちち)なる(かみ)さま
イエスさまは十字架(じゅうじか)につけられましたが、三日後(みっかご)復活(ふっかつ)されました。
(かみ)さま、イエスさまの十字架(じゅうじか)によって、わたしたちを(つみ)からすくってくださり、ありがとうございます。
あすはイースターです。みんなが教会(きょうかい)にあつまり、
いっしょにイエスさまの復活(ふっかつ)をこころから感謝(かんしゃ)し、
おいわいできますように。
イエスさまのお名前(なまえ)によってお(いの)りします。
アーメン    

2018年3月30日金曜日

じゅなんしゅうの いのり 3月30日(金)

我々(われわれ)は、自分(じぶん)のやったことの(むく)いを()けているのだから、当然(とうぜん)だ。しかし、この(かた)(なに)(わる)いことをしていない。」
(ルカ233941

(おいのり)
(ちち)なる(かみ)さま
毎日(まいにち)生活(せいかつ)のなかで、わたしはあなたを(かな)しませてしまうことをたくさんしてしまいます。
そして、そのことに()がつくことができないのです。
ごめんなさい。
そのようなわたしのために十字架(じゅうじか)にかかってくださって、ありがとうございます。
イエスさまがしてくださったように、わたしも(ほか)(ひと)のために(いの)ることができるように()えてくださいますように。  
イエスさまのお名前(なまえ)によってお(いの)りします。

アーメン